タイツ先生(吉澤雅之)のナチュラルボディー理論に基づくトレーニングを助けるDVDやトレーニング用品を販売します。

自然身体構造研究所紹介

マスコミ取材報告1

マスコミ取材報告2

ホーム | 技 > 敏捷性を高めるアドラダー トレーニングDVDセット
商品詳細

アドラダー トレーニングDVDセット[T6930]

販売価格: 17,640円(税込)
[在庫あり]
数量:
■全長4m ■バー:PVC製 W500×D40×T5mm 10本 ■重量1.0kg ■ナイロンバッグ付 台湾製 ◆1マスごとの大きさは、幅43cm×長さ36cmで、全長4mの中に10マスあります。 ◆バーの間隔は、バーをスライドさせて変更することができます。 ◆ジョイント部はボタンホック式のため、2台目以降の接続が簡単にできます。


■ラダートレーニング■

忍者のような敏捷性とボディバランスを高める
ラダーとは高い所に登る時のハシゴのことをいいます。ラダートレーニングはハシゴと同じような四角いマス状のものを地面に置きその間をステップしてトレーニングをします。敏捷性を増すトレーニングとしてここ数年いろいろなスポーツ分野で普及してきました。敏捷性とはサッカー選手が相手をすり抜けるステップだったり、野球のすばやくスタートをきることであったり、バレーボールの左右のフットワークであったり、バスケットボールの軽快なフットワークであったりします。ところがスポーツ選手のラダートレーニングを見ているとバタバタと地面を踏みしめるような動きの選手が多くおよそ敏捷性が増しているとは思えない人が多くみられます。四つ足の動物のような軽快なフットワークができれば一流選手達の仲間入りができるはずです。ですが、バタバタ地面を踏みしめるような選手はいつまで練習を繰り返したとしてもバタバタが直ることがありません。要するにこのような選手は筋出力の脳からの指令(運動のイメージ)を変えない限りこの動き方は変りません。ですから実際のスポーツの動きのときもこのようなフィーリングで動いています。敏捷性を壊す為のトレーニングの効果が実戦競技の中で反映されていないということになります。運動科学の最先端でスポーツトレーナーとして第1人者バーン・ガンベッタ氏のラダートレーニングプログラムは選手達の動きのクオリティーを改善してくれます。トレーニング映像のデモンストレーションはたいへんしなやかで数十数種に及ぶトレーニングメニューは選手の能力に合わせてステップアップできる内容になっています。各種トレーニングにおけるポイントになる部分も詳細に説明されていて選手の能力向上には最上のDVDです。内容は次のとおりです。

(1)スピードアジリティーラダーの活用法
(2)基礎ドリル9種類
(3)運動感覚向上のコンビネーションドリル8種類
(4)方向変換を含んだフットワークドリル8種類
(5)レジステットプライオメトリックフットワーク5種類
(6)難度の高いバージョン7種類
説明
(1)スピードアンジリティーラダーの活用法と・・・トレーニングの効果と応用活用法などを説明しています。
(2)基礎ドリル・・・日々の学習や試合のウォーミングアップなどに使うと効果的です。
(3)運動感覚向上のコンビネーションドリル・・・実戦の動きのパフォーマンス向上に役立ちます。動きを感じるようにフィーリングで覚えるようにします。
(4)方向変換を含んだフットワークドリル・・・方向転換は全てのスポーツ武道などに必要な能力です。いろいろなポイントをトレーニングと説明しています。
(5)レジステットプライオメトリックフットワーク・・・足にチューブをつけた負荷を高めてラダートレーニングをします。
(6)難度の高いバージョン・・・トリッキーといわれる動きが自然に出るための体づくりをします。
* 付属でメディシンボールのトレーニングが数十種類収録されています。

※チーム導入等、大量にご購入される場合はご相談願います。TEL0285-30-6151
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
基本ドリル
(画像をクリックすると大きく見られます)
方向転換を含んだフットワークドリル
(画像をクリックすると大きく見られます)
レジステッド・プライオメトリック・フットワーク
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス