タイツ先生(吉澤雅之)のナチュラルボディー理論に基づくトレーニングを助けるDVDやトレーニング用品を販売します。

自然身体構造研究所紹介

マスコミ取材報告1

マスコミ取材報告2

ホーム | 体 > 全身を鍛える大リーグボディ養成体操(DVD)
商品詳細

大リーグボディ養成体操(DVD)[SS043]

販売価格: 4,800円 (税込)
[在庫あり]
数量:

大リーグボディ養成体操(DVD約61分)

 

初めて大リーグの野球を見たときには「なんてふざけて野球をしているのだろう」と思いました。ピッチャーが投げ終わった時に体が流れてしまったり、豪快すぎる空振りをしたり、形から野球を教わってきた私には適当に野球をやっているように見えたのです。しかし、しばらく大リーグの野球を見ていくうちに、目の覚めるような豪快なホームラン、まるでピンポン球を投げているかのような急激に曲がる変化球、外野からノーバウンドでのホームベースへの送球、アクロバットを見ているような内野手のファインプレー、軽く投げているように見えて150km台のピッチングなど芸術的とさえいえる彼らのパフォーマンスに度肝を抜かれました。

当研究所の研究対象は神業のような大リーガー達のパフォーマンスであり、また野球を始めたばかりの小学生の選手たちでもあります。この二者に共通するのは体を自由に動かそうとする伸びやかさです。野球を始めたばかりの選手たちはなにもわからず、精一杯投げたり打ったり走ったりします。何も教わっていないからまっしろな状態で動いているのです。また野球を極めつつある大リーガーたちからも伸び伸びとした自由闊達さを感じます。野球の一番上手い人たちと一番下手な人たちが楽しんで野球をやっています。大リーガーも子供たちも体を精一杯使いきろうと動いているんだと思うのです。そうでない私達は目先の結果を求めるあまり、小手先の技術を覚えて体を使いきれないのです。自由自在に動ける体で自分本来の技術を持っていない選手は大リーグの舞台に立つ事が出来ないのです。

「大リーグボディ養成体操」は大学トップリーグのあるチームの監督の要請で制作することになりました。「自然身体構造研究所の考え方や方法は素晴らしいと思う。けれど選手たちに教えても、その場限りですぐに忘れてしまう。日常の練習で実践できる体操のような形になっていればありがたいのだが。15〜20分でできる体操になっていれば、毎日のウォーミングアップのときなどにやらせて定着できるだろう」

わたしは研究所の活動として主として理論的なことをメルマガやホームページに書いてきました。ですが理論は実際に使える形にならなければいけないと思っていました。野球の打つ、投げるなどの動きの中で、どうしてもこれは教えたい、伝えたいというものがありました。「大リーグボディ養成体操」をつくるにあたって、撮影時に理論と動きがスラスラとスムーズに制作できたことを覚えています。打つ、投げるで体を使いきるための体操と野球への応用が満載のないようになっています。ほとんどの選手たちが自分自身の本当の能力に気づかず無理な動きで努力を重ねています。「大リーグボディ養成体操」は野球に応用するための体の動きを身に付ける神経トレーニングです。小学生からプロ野球選手までウォーミングアップやクールダウン時にトレーニングされると良いと思います。一人一人が自分自身の能力を発揮した中での野球ができれば、見る人にも大きな感動が与えられるのではないでしょうか。

DVD内容(収録時間 約61分)

  1.  ウォーミングアップ
  2. 腕回旋体操前後 (左右の腕の機能を連動させる 投げ方 打ち方)
  3. 腕回旋体操上下 (左右の腕の機能を連動させる 投げ方 打ち方)
  4. 腕回旋体操左右 (左右の腕の機能を連動させる 投げ方 打ち方) 
  5. 首回旋体操 (投げる打つ時の首の回旋)
  6. 横面チョップ体操 (バッティング時のキャッチャー寄りの腕の始動と軸足の動き)
  7. 三角のポーズ体操 (体中心部筋肉活性化 球持ちのよい投げ方)
  8. バックタッチ体操 (投げる、打つ時の背中側の筋肉による始動)
  9. 体幹回旋ランジ体操 (下半身で運ぶ打法 下半身から動く投法)
  10. 胸鎖関節回旋体操 (左右の腕の機能を連動させる 投げ方 打ち方)
  11. 腹筋反射体操 (リリース、インパクトの瞬間の腹筋の使い方)
  12. ツイスト回旋体操 (ツイン打法 ノーステップスローの方法)
  13. 腕大振り反射体操 (両半身を連動させ最大筋力を出す投げ方、打ち方)
  14. 前蹴りキック体操 (腸腰筋打法、投法 下半身の動き)
  15. 四股ジャンプ体操 (下半身で運ぶ打法 腸腰筋投法)
  16. てっぽう体操 (全身が連動するスローイング 安定した構えからのスムーズなバットの振り出し)
  17. 股関節スタビライゼーション体操 (体幹部活性化によるコントロールアップ、飛距離アップ)
  18. 大胸筋反射体操 (スローイング時の胸の張り バッティング時のトップから始動の瞬間の動き)
  19. 猛獣体操 (投げる、打つ時の背骨と骨盤の動き)
  20. 脇クッション体操 (投げる、打つときの体幹部回旋スピードアップ)
  21. 天地体操 (体中心部筋肉強化による体幹部回旋スピードアップ)
  22. ビックリ体操 (バッティングのトップの動き 投げる動きのトップ)
  23. サイドキック体操 (投げる時の肩の開き セパレートしたトップの形)
  24. サイドパンチ体操 (バッティング時のキャッチャー寄りの腕の押し込み ピッチャーの膝の送り、スムーズなフォロースルー)
  25. 体幹回旋バックキック体操 (ピッチング時の体幹部と軸足の動き)
  26. 水平チョップ体操 (バッティング時のピッチャー寄りの腕の壁 ピッチャーの肩の開き)

大リーグボディ養成体操詳細はこちら

大リーグボディ体操には意図があります

問題点

修正トレーニング

投げる動きが肩が開く

2.腕回旋体操前後

肘がしならない

3.腕回旋体操上下

コントロールが悪い

打率が低い

5.首回旋体操

ボールが飛ばない

6.横面チョップ体操

スイングスピードが遅い

投げるとき体重が前に乗らない

9.体幹回旋ランジ体操

ギッコンバッタン投げ

11.腹筋反射体操

バッティングの割れがない

12.ツイスト回旋体操

投げる時軸足の蹴りが弱い

14.前蹴りキック体操

17.股関節スタビライゼーション体操

手投げ

16.てっぽう体操

バッティングのトップが決まらない

22.ビックリ体操

投げるときのグローブの引きが弱い

23.サイドキック体操

バタバタのフットワーク

15.四股ジャンプ体操

 

監修者
自然身体構造研究所所長 吉澤雅之(タイツ先生)
皇學館大学非常勤講師・朝日カルチャーセンター講師
著書 「タイツ先生のモノマネ野球教室」(白夜書房)

スポーツ技術雑誌連載

「野球小僧」「中学野球小僧」「サッカー小僧」

「ラグビー魂」「中学高校バスケットボール」

「月刊バレーボール」「ザゴルフ」

「スポーツイベント ハンドボール」

「ダンスファン」他
テレビ・映画出演 講演会多数。

 

チーム導入等、大量にご購入される場合はご相談願います。TEL0285-30-6151

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
腕回旋体操左右
(画像をクリックすると大きく見られます)
腕回旋体操上下ピッチングへの応用
(画像をクリックすると大きく見られます)
大リーグボディ養成体操に基づく大学野球部での指導
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス