タイツ先生(吉澤雅之)のナチュラルボディー理論に基づくトレーニングを助けるDVDやトレーニング用品を販売します。

自然身体構造研究所紹介

マスコミ取材報告1

マスコミ取材報告2

ホーム | 技 > ピッチング 上達 練習 基本ストラックアウトシート(投球練習用)野球部のバッティングネットに取り付けて使用します(日本製)
商品詳細

ストラックアウトシート(投球練習用)野球部のバッティングネットに取り付けて使用します(日本製)

販売価格: 6,980円 (税込)
[在庫あり]
数量:
ストラックアウトアウトシートでコントロールを極める。
投球制限などの規制が強かれる中で、「いかに効率よくコントロールをつけるか!」がポイントになります。ところで、TV番組やバッチングセンターでストラックアウトアウト大会を楽しんでいます。そこでストラックアウトアウトの楽しさ」とモチベーションを持ちながら投球練習ができるストラックアウトアウトシートができました。
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
Pic-1
野球部で使用しているバッティングネットを借りましてストラックシートを取り付けます。 (バッティングネットは付属していません.)
Pic-2
番号シートの周囲にはバイヤステープで補強して、ハトメ部には織りプロピレン芯で強度を増しています。番号の印刷はこすれ強いラテックス印刷で行い、シリコンコーテイングを施しました。番号の素材は軽量強化ターポリンでポリエステル基布に塩ビ樹脂をコーテイングしたしなやかさで衝撃を受け流します。号シートはターボリン(ポリエステル基布、塩ビ樹脂コーテイング)に印刷は擦過性に強いラテックス印刷をほどこしました。そして番号シートの周りにはアクリルバイヤステープを専用ミシンで縫製して強度を増しました。番号シートの周囲はバイヤステープで補強されています。
Pic-3
ストラックアウトシートはナイロンテープ1.5mm厚2mm重縫製加工、伸縮性ヒモ使用し、縦と横が重なっているコーナー部位の縫製は大型トラックシートなどに使用される20番手の太い糸を使用して二重縫製加工(同じ場所を2回縫う)で強度を増しています。
Pic-4
ナイロンテープのジョイント部には専用ミシンを使い二重縫製加工(同じ場所を2回縫う)をほどこしました。Ðカンフックのジョイント部も工業用ミシンで二重縫製加工しています。D カンフックと伸縮性ヒモで番号シートのスイング時の衝撃を吸収しています。バッテングネットに取り付けるため、4コーナー部に伸縮性のあるヒモを用意しました。
Pic-5
投球が当たった時の衝撃は相当なものです。固いバットは投球を跳ね返しますが、柔らかいバティングネットは投球の衝撃を吸収します。そこで開発の方向性は、「ネットと一体化してなじむストラックアウトシート」となりました。ボールが番号シートに当たるとナイロンマジックテープがはがれシートが飛びます。
Pic-6
消耗品交換用番号セットシート別売りを用意しておりますので、ご注文下さい。
(画像をクリックすると大きく見られます)
Pic7
番号シートを伸縮性ヒモで、ストラックシートの裏面の各Ⅾカンフックに取り付ける。
Pic8
バッチングネットに4コーナー部のナイロン紐を使って、ストラックシートを取り付ける。
Pic9
球数を決め投球練習を始める。ボールは集球ネットの中に落ち、回収して再び投球練習
をする。
(画像をクリックすると大きく見られます)
Pic10
高密度織りナイロンテープ、伸縮性ヒモ、バイヤステープ、2重縫製加工ストラックアウトシートの材は荷締バンドに使用される高密度織りナイロンテープを使用しました。
Pic11
ナイロンテープのジョイント部には専用ミシンを使い二重縫製加工(同じ場所を2回縫う)をほどこしました。Ðカンフックのジョイント部も工業用ミシンで二重縫製加工しています。D カンフックと伸縮性ヒモで番号シートのスイング時の衝撃を吸収しています。
Pic12
番号シートの周囲にはバイヤステープで補強して、ハトメ部には織りプロピレン芯で強度を増しています。
Pic13
番号」の印刷はこすれ強いラテックス印刷で行い、シリコンコーテイングを施しました。番号シートの 素材は軽量強化ターポリンでポリエステル基布に塩ビ樹脂をコーテイングしたしなやかさで衝撃を受け流します。
Pic14
番号シートの周りにはアクリルバイヤステープを専用ミシンで縫製して強度を増しました。
Pic15
投球練習で消耗した番号シートは交換用がありますので交換してお使いください。
Pic16
工程ストラックアウトシートを養いて、専用収納袋の中に入れて保管してください。
ストラックアウトシートを取り付けたバティングネットをホームベースの位置に配置します。                                                  ネットスロー用ボールを数球用意して1球1級ねらいを定めて投球練習をします。投球練習で消耗した番号シートは交換用がありますので交換してお使いください。


*修理を承ります。
投球の衝撃で縫い目や金具がはずれてしまったなど、修理をいたします。なお番号シートは消耗品になりますので、お買い換えください。ストラックアウトシートは野外に出しパ梨にしないでとりはずして、屋内に収納しますと長持ちします。お問い合わ状態や劣化度をお知らせいただいて、納期や工賃の確認を行ってください。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス