タイツ先生(吉澤雅之)のナチュラルボディー理論に基づくトレーニングを助けるDVDやトレーニング用品を販売します。

自然身体構造研究所紹介

マスコミ取材報告1

マスコミ取材報告2

ホーム | 技 > 野球 指導 上達 コーチングケトルベルで140kmを投げる方法2010(DVD)
商品詳細

ケトルベルで140kmを投げる方法2010(DVD)[SS217]

販売価格: 4,800円 (税込)
[在庫あり]
数量:

ケトルベルで140kmを投げる方法2010
筋力だけでは速くてキレのあるボールは投げられない。
筋力!柔軟性!弾力性!物理エネルギー!回転軸!を利用しなければ140kmは投げられない

■すでに定番化しているケトルベルトレーニング
トップアスリートの間ではすでに定番化しつつあるケトルベルトレーニングシリーズ。メジャーリーガーやNBAの選手をはじめ多くのアスリートがトレーニングに励んでいます。
前作のピッチャー用のケトルベルDVDの製作から約5年がすぎ、新しいバージョンの開発が望まれていました。開発者の私自身(タイツ先生)も雑誌「野球小僧」でプロ野球選手たちの対談で多くを学んだり、野球指導の現場での経験や他のスポーツのノウハウなど見識が進歩しているように感じていました。

プロ選手の匠の技のエッセンスが盛り込まれた
この度は前作の内容を一新して新しいトレーニングメニューと最新のピッチング理論と練習法が収録された「ケトルベルで140kmを投げる方法2010」が完成いたしました。

世の中には技術解説書や指導法があふれている
私も技術解説をさせていただいていますが技術書通りに練習してもなかなか習得できないのではないでしょうか。それは数百におよぶ関節のほとんどが動いていないことが一番の原因です。その身体では技術の習得はできません。

筋力アップに頼った技術習得の考えの問題
「スピードがない」「コントロールがない」「キレがない」などピッチャーの技術の問題を筋力アップだけに求めては、ほとんどのケースが失敗に終わります。走り込みをたくさんやり、投げ込みをたくさんやり、筋力アップをしてもやはりうまくいきません。なぜなら筋力アップはピッチャーのスキルアップの一部分でしかないのです。

ピッチャーのスキルアップは体力トレーニングと神経トレーニングが必要
ピッチャーのスキルアップに必要なものは「走り込み」。持久力や瞬発力などピッチャーの基礎の体を作ります。「ピッチングがよくなった時、走り方も良くなった」といわれますが、走り方にも筋力アップだけではない、神経トレーニングが含まれていることが示されています。
ピッチャーにとって「走り込み」は精神修養も含めて絶対必要なトレーニングです。つまり、ピッチャーがスキルアップするときには体力と神経伝達のスキルが合わさったときに成長するのです。

■ピッチャーの「キレ」「コントロール」は全身を連動させ物理エネルギーを活用すること
ほとんどの方が筋肉に力を入れれば、力が出ると思っています。スピードガンの数値を求めて
「キレ」が無くなり、ピッチングを崩した投手がたくさんいます。ピッチングは基礎体力の他に重さなどの物理エネルギーを使うことと、身体の弾力性などの反動反射の動きを使うことです。
つまりピッチングのコツは物理エネルギーや身体の弾力性の存在に気づき、ピッチングに組み込むことです。基礎体力などの筋力トレーニング等は3ヶ月もあれば誰でも成長するのは周知の事実です。「ケトルベルで140kmを投げる方法2010」のトレーニングには筋力アップとピッチングのコツを身につける神経トレーニング、更には身体の柔軟性アップを上げる事ができます。走り込みのトレーニングを合わせて鍛えてください。

■ほとんどの投手が「コツ」に気づくことなく野球人生を終わる
ピッチングの「コツ」は力を入れることだけをやっているだけでは身につくことはありません。このケトルベルトレーニングは重力作用、身体の弾力性など力を入れるだけではない、落下や脱力、反動・反射など物理作用をピッチングのサポートとして働くようトレーニングをしていきます。

■「ケトルベルで140kmを投げる方法2010」とは
このトレーニングはケトルベルの回旋を使い、身体の各部をひねりながら鍛えていきます。腕や脚や体幹部などを回旋させながら筋力トレーニングをします。筋肉や骨格の構造をみれば回旋しながら動くことは自然な動きであることがわかります。
一流ピッチャーは身体の構造にそった回旋を利用した筋出力をさせるのです。ケトルベルは限りなく一流ピッチャーと同じ筋出力で負荷をかけ身体を鍛えていきます。通常の筋力トレーニングにはない重さの落下を利用したり、反射を使ってトレーニングをします。それぞれのメニューはピッチングのどの局面で使われているのかも説明されているので意図がわかり、「コツ」の習得を加速させます。
またピッチング原理編は、ピッチングのそれぞれの局面の動き方の「コツ」が収録されています。ケトルベルで筋力アップ、柔軟性アップ、神経伝達力アップの身体作りをし、理解力の上がった身体でピッチングのコツをとらえなおします。
身体が変われば「コツ」を理解することができます。身体は一番効率のよいことを選択しています。それを思考で無理矢理おかしなピッチングフォームを行ってしまうのです。

■プロ野球のトップレベルのピッチャーと対談したノウハウを基に作らせていただきました
自分自身の才能を開花させるトレーニングで、ぜひピッチャーのみなさんはケトルベルトレーニングをしてください。

 

 DVDメニュー(約1時間26分)
1. 大股股関節体幹回旋
2. 股関節外旋バランス
3. 四股左右回旋
4. ワップアップ骨盤割れ脚入れ替え
5. ワップダウン骨盤割れ脚入れ替え
6. 股関節外旋ステップ
7. 胸部割れ反射
8. 胸部回旋割れ
9. 指テンションスワイショウ
10. 三角のポーズケトルベル
11. ケトルベル回旋腹筋
12. 片脚ワップダウンステップ
13. 体幹部8の字回旋
14. 体幹回旋スクワット
15. 説明 大股股関節体幹回旋
16. 説明 股関節外旋バランス
17. 説明 四股左右回旋
18. 説明 ワップアップ骨盤割れ脚入れ替え
19. 説明 ワップダウン骨盤割れ脚入れ替え
20. 説明 股関節外旋ステップ
21. 説明 胸部割れ反射
22. 説明 胸部回旋割れ
23. 説明 指テンションスワイショウ
24. 説明 三角のポーズケトルベル
25. 説明 ケトルベル回旋腹筋
26. 説明 片脚ワップダウンステップ
27. 説明 体幹部8の字回旋
28. 説明 体幹回旋スクワット
29. 理論 球速UP ケトルベルで140kmを投げる方法2010
30. ピッチング原理編
31. ボールの握り方
32. 腕は肩甲骨から動かす
33. 股関節で重さを吸収する
34. しっかり立って位置エネルギーを吸収する
35. 首の回旋 軸足の股関節の回旋 両腕の重さのバランスで始動する
36. 両股関節で接地する
37. 壁の働き 脚の壁(膝の自動回旋) 肩の壁(肩甲骨の利かせ)
38. 運動保存法則 グローブ腕を引いたら投げ腕が振れる
39. 運動保存法則 下半身を割る
40. フォローを深くとる 首の回旋 体幹部の回旋 前足股関節の回旋
41. 大股股関節体幹回旋を投球に応用
42. 股関節外旋バランスを投球に応用
43. 四股左右回旋を投球に応用
44. ワップダウン脚入れ替え ワップアップ脚入れ替えを投球に応用
45. 股関節外旋ステップ投球に応用
46. 胸部割れ反射投球に応用
47. 胸部回旋割れ投球に応用
48. 指テンションスワイショウを投球に応用
49. ケトルベル三角のポーズを投球に応用
50. ケトルベル回旋腹筋を投球に応用
51. 体幹部8の字回旋を投球に応用
52. 体幹回旋スクワットを投球に応用

 

 

監修者
自然身体構造研究所所長 吉澤雅之(タイツ先生)
皇學館大学非常勤講師・朝日カルチャーセンター講師
著書 「タイツ先生のモノマネ野球教室」(白夜書房)

スポーツ技術雑誌連載

「野球小僧」「中学野球小僧」「サッカー小僧」

「ラグビー魂」「中学高校バスケットボール」

「月刊バレーボール」「ザゴルフ」

「スポーツイベント ハンドボール」

「ダンスファン」他
テレビ・映画出演 講演会多数

 

チーム導入等、大量にご購入される場合はご相談願います。TEL0285-30-6151

 

 


他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
この商品はDVDです。ケトルベルは付属しません。
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス