タイツ先生(吉澤雅之)のナチュラルボディー理論に基づくトレーニングを助けるDVDやトレーニング用品を販売します。

自然身体構造研究所紹介

マスコミ取材報告1

マスコミ取材報告2

ホーム | 技 > 野球 指導 上達 コーチングお父さんコーチのためのタイツ先生のレギュラーにさせる野球指導法 グングン伸びる身体の使い方(DVD2枚セット)
商品詳細

お父さんコーチのためのタイツ先生のレギュラーにさせる野球指導法 グングン伸びる身体の使い方(DVD2枚セット)[SS119]

販売価格: 5,800円 (税込)
[在庫あり]
希望小売価格: 9,800円
数量:

タイツ先生のレギュラーにさせる野球指導法(少年野球版)

 定価9,800円のところ発売記念価格5,800円で販売いたします。野球未経験者をモデルに指導をしている映像が収録されています

■うまくならないワケ体の筋肉や関節が動いていないのに野球がうまくなるわけありません。体が動いていない状態とはサイドブレーキを引きながら走っている車のようです。ですから野球がうまくなる前に故障するか野球がいやになってやめてしまうのです。今の野球の指導法は全員が同じ練習を繰り返しおこないます。ですからうまくなる選手はどんどんうまくなるが、ヘタな選手はいつになってもヘタでずっと補欠のままなのです。ですからその選手がそのチームで同じような練習を続けている以上ずっと補欠のままということになるのです。うまい選手はコーチや監督に言われたことがすぐにできるようになります。ヘタな選手は何回言われたとしてもなかなか身に付きません。ヘタな選手は教わっていることを一生懸命表現しようとするのですがうまく表現できないわけです。いままでセンスがないからという言葉で片付けられ、なぜできないのかということが追求されてきませんでした。

■タイツ先生(自然身体構造研究所所長)の活動当研究所ではすでに小学生からメジャーリーガーまで多くの選手の野球指導をしてきました。さらに野球、サッカー、バスケットボール、バレーボール、テニス、ダンス、ゴルフや各種武道格闘技などの動き方の研究、スポーツ技術雑誌の連載などをおこなってきました。また、皇學館大學での非常勤講師や朝日カルチャーで体の使い方の授業もおこなっています。これらの活動の中からうまくならない選手の原因が解明されてきました。それは体の部品(筋肉や関節)が動いていなかったり、力を出すイメージが間違っている事が原因の多くをしめていたのです。

■ゴロを捕れない選手のクセたとえばゴロを捕るときに腰を落として低い姿勢からゴロを補球することが指導されています。ですができない選手は何回教わっても腰を落として補球することができません。腰が高くボールが股の間をすり抜けるトンネルをしエラーを連発します。何回も何回も怒られるので本人は泣きべそをかいています。この場合、原因は体の使い方にあります。この選手の場合は腰の骨格を折り曲げるようにしてゴロを補球しようとします。正確には股関節から体を折り曲げるようにしなければ腰を低くして補球することができないのです。選手本人と周りの方は原因がわからないまま「センスがないのだな」という結論になりあきらめてしまうのです。ですからゴロも補球できないヘタな選手は万年補欠といういただけない境遇に陥ってしまうのです。

■DVDに収録された内容タイツ先生のレギュラーにさせる野球指導法の中にはボールを投げる、捕る、ゴロを捕るなどの基本的なことからピッチング、バッティング、走るなどの技術的指導法、そして体づくりのストレッチや体操トレーニングなど多彩な内容が収録されています。約4時間位の収録時間です。チームの練習メニューとしておこなっていただけるプログラムです。そのチームでレギュラーになるのはさほど難しいことではないと思います。なぜなら体に筋肉や関節が自由自在に動ける体で野球をしている選手がほとんど見当たらないからです。

■運動神経の基礎は小・中学校でできあがる(ゴールデンエイジ)身体の構造にのっとった「タイツ先生のレギュラーにさせる野球指導法」で他の選手より1歩ぬきんでて本当の才能を開花させてください。体の構造に基づいて自然に動けるようにすることは一過性のことではなくて将来的に野球の技術向上がどんどん進むということがいえると思います。小学生や中学生のゴールデンエイジといわれる運動神経構築の大切な時期に当研究所のトレーニングをすることで自由度の高い運動神経が身に付くのです。

■息子さんの事は何でも知っている最高のコーチはお父さん野球選手の最高のコーチはお父さんなのかもしれません。息子さんが小学生の頃は所属するチームで監督さんやコーチとしてご指導されているのかもしれません。中学校・高校と進学すれば息子さんの最大の理解者として野球をサポートすることでしょう。長い期間、息子さんと一緒に野球に関わるわけです。ご自身の経験に「タイツ先生のレギュラーにさせる野球指導法」でスキルをプラスしていただいて息子さんの本当の才能を開花させるようにサポートさせていただきたく思います。

タイツ先生の少年野球指導法 DVDメニュー

レギュラーになる・将来伸びる選手になる・必ず伝えなければならない動き 第一巻(約1時間30分)

ボールの握り方

1.ボール握りぐるぐる体操(スナップをきかす握りの感覚)

2.ボール握り替えお手玉体操(握り替えをスムーズにする)

ボールの捕り方

1.グーパーキャッチ(捕球の筋出力のリズム感)

2.グーパー胸捕りキャッチ高低(捕球の為のポジショニングの体の動き)

3.グーパーサイド逆シングル(左右サイドの捕球範囲の拡大)

ボールの投げ方

1.合掌胸オープントップ体操(投げる為のトップの動きを身に付ける)

2.合掌胸オープン軸足股関節曲げ体操(捕球から投球の動きを身に付ける)

3.実際に投げる(首回旋・軸足股関節踏み・両腕の割れ)

守備 ゴロ捕球 フットワーク

1.軸足股関節踏みスローイング(サイド・正面・逆シングル)(守備のフットワークの動きを身に付ける)

2.ウォーキング軸足股関節踏みスローイング(前方へのフットワーク投球を身に付ける)

3.股関節外旋前足スイング横むき接地(ゴロ補球から投球までの動きを身に付ける)

4.股関節スイングキャッチ&スローボール(正面・サイド・逆シングルのフットワーク)

5.シュートバウンド捕球(ゴロ補球のリズムを身に付ける)

6.ゴロ捕球(正面・サイド・逆シングル)

7.フライ捕球(股関節回旋スタートゆれゆれ)(後方右回りスタート、後方左回りスタートを身に付ける)

 

第二巻(約2時間30分)

バッティングバットの握り方

1.小指、薬指、手相で握ぎる脇パカパカ(スイングスピードを速くする握り方)

スタンス構え

1.首、肩甲骨、股関節、膝ぐるぐる体操(身体、前面、後面のバランスをとる)

ステップ

1.膝曲げ股関節曲げぐるぐるステップ(すり足1本足)(割れの動きを身に付ける)

ポイント確認

1.ゆれゆれ両股関節折り曲げ内旋前腕(前腕の動きインパクト ポイント)

2.ゆれゆれ両股関節折り曲げ外旋後腕(後腕の動きインパクト ポイント)

 振り切る

1.片腕素振り(前腕)(前腕の動き肘の折りたたみを身に付ける)

2.片腕素振り(後腕)(後腕の動き腕の押し込みを身に付ける)

スタンドティーバッティング

1.ポイント確認(インパクトポイントを確認する)

2.低目下半身スイング(ぐるぐるステップ)(下半身で対応する低目の打ち方)

3.内角スイング(ぐるぐるステップ)(最短距離でのスイングを身に付ける)

4.実際のスイング(ぐるぐるステップ)

ティーバッティング

1.ゆれゆれ軸足股関節折り曲げ(直球と変化球に対応する割れを身に付ける)

バント

1.ゆれゆれ膝股関節折り曲げ高低(全身でおこなうバントの動きを身に付ける)

 ピッチング

1.股関節踏みフリーフット上げ(軸足でしっかり立つ)

2.股関節折り曲げ首付け根3点落下(体重移動の始動)

3.ラジオ体操第2落下(前足接地リリースの動き)

4.ステップ練習(まっすぐ接地する)

5.腕ひねり胸開閉スローイング(左右半身の動き)

6.体側握りストレッチ(腕の軌道)

7.両腕振り子スローイング(腕の軌道リズム感)

8.股関節移動スローイング(膝の送り)

9.首回旋スローイング(コントロール軸感覚)

走り方

1.ボール回し腕振り(体幹部を使った腕の振り)

2.股関節外旋ランニング(股関節と体幹部を動きを身に付ける)

3.前けりキックランニング(全身が連動した走り方)

4.盗塁ゆれゆれスタート(最速のスタートのしかた)

ストレッチ体操

1.胸鎖関節ぐるぐるストレッチ(肩甲骨タテの動き)

2.肩甲骨下角ぐるぐるストレッチ(肩甲骨ヨコの動き)

3.股関節移動ストレッチ(股関節)

4.股関節回旋ストレッチ(股関節)

5.脚ウラストレッチ(アキレス筋、ふくらはぎ、ハムストリング大臀筋)

6.肩入れストレッチ(体幹部)

7.腕反転ストレッチ(腕)

8.腹筋背筋スイングストレッチ(腹、背部)

9.三角ポーズストレッチ(体幹部)

10.手首、足首回し

11.首回し 12.胸回し(体幹部)

13.骨盤回し(股関節)

筋力トレーニング

1.四股ジャンプ(下半身、体幹部)

2.腹筋腰筋ぐるぐる体操(体幹部)

3.ボールぐるぐる回し体操(腕、体幹部)

4.バックかかとタッチ体操(背部、体幹部)

 

「レギュラーにさせる野球指導法」のトレーニングには意図があります

問題点

トレーニング

投げる腕の振りがぎこちない

ボール振りぐるぐる体操

握り替えが遅い

ボール握り替えお手玉体操

グローブでキャッチする動きがぎこちない

グーパーキャッチ

守備範囲が狭い(全方向)

グーパー胸取りキャッチ高低

サイドへのスタート、キャッチングが遅い

グーパーサイド逆シングル

スローイングのコントロールがない

合掌オープントップ体操

スローイングの動作が遅い

合掌胸オープン軸足股関節曲げ体操

スローイングの体勢にうまく入れない

ウォーキング軸足股関節踏みスローイング

ゴロ捕球から送球ができない

股関節外旋前足スイング横向き接地

ゴロが捕れない

股関節スイングキャッチ&スローイング

ショートバウンド捕球

フライのスタートが切れない

フライ捕球

スイングスピードが上がらない

小指、薬指、手相で握る脇パカパカ

いつも振り遅れる

首、肩甲骨、股関節、膝ぐるぐる体操

へっぴり腰で空振りする

膝曲げ股関節曲げぐるぐるステップ

内角が打てない

ゆれゆれ両股関節折り曲げ内旋前腕

ボールが飛ばない

ゆれゆれ両股関節折り曲げ内旋後腕

低めが打てない

低め下半身スイング(ぐるぐるステップ)

ドアスイング

内角スイング(ぐるぐるステップ)

変化球(緩急)に対応できない

ゆれゆれ軸足股関節折り曲げ

バントができない

ゆれゆれ膝股関節折り曲げ高低

ピッチングの軸足一本で立てない

膝関節踏みフリーフット上げ

ピップファーストの動きができない

股関節折り曲げ首付け根3点落下

スピードボールを投げられない

ラジオ体操第2落下

ピッチングで体重が後ろに残る

ステップ練習

股関節移動スローイング

ピッチングで肩の開きが早い

腕ひねり胸開閉スローイング

トップが決まらない、腕が後ろに入りすぎる

体側握りストレッチ

ピッチングで両腕の割れができない

両腕振り子スローイング

コントロールが悪い

首回戦スローイング

走塁のスタートが遅い

盗塁ゆれゆれスタート

バッティング・ピッチングのしなやかな腕の振り

胸鎖関節ぐるぐるストレッチ

肩甲骨下角ぐるぐるストレッチ

股関節が堅い

股関節移動ストレッチ

股関節回旋ストレッチ

下半身のパワーがない

四股ジャンプ体操

腕の回旋が遅い

腹筋腰筋ぐるぐる体操

肘が下がって投げている

ボールぐるぐるまわし体操

 

監修者
自然身体構造研究所所長 吉澤雅之(タイツ先生)
皇學館大学非常勤講師・朝日カルチャーセンター講師
著書 「タイツ先生のモノマネ野球教室」(白夜書房)

スポーツ技術雑誌連載
「野球小僧」「中学野球小僧」「サッカー小僧」「ラグビー魂」

「中学高校バスケットボール」「月刊バレーボール」「ザゴルフ」

「スポーツイベント ハンドボール」「ダンスファン」他
テレビ・映画出演 講演会多数。

チーム導入等、大量にご購入される場合はご相談願います。TEL0285-30-6151


他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス